歯医者に行く前に確認!歯医者に掛かる費用
ロゴ

歯に違和感がある時点で歯医者に行くと、費用が抑えられる!

歯医者に行く前に

歯に違和感があっても、痛みがでるまで歯医者に行かない人が多くいます。しかし歯が痛み出してから、歯医者に行ったら手遅れだったという方がいます。そういったことがないように、早めに歯医者に行きましょう。また、歯医者に行く前には、費用の確認が大切です。

歯医者に行く前に確認!歯医者に掛かる費用

歯型

保険が適応する保険診療

保険が適応する治療(保険診療)の場合には、患者の負担が0~3割になります。全ての歯医者で同じ料金で治療が受けることが出来ます。最低限の治療を希望する人は保険診療のみの治療で十分です。

保険が適応しない自由診療

保険が適応しない治療(自由診療)は、患者の10割負担です。歯医者の医師が治療費用を決めることが出来るので、歯医者によって費用が異なります。見た目の美しさを重視する人にはオススメです。

保険診療と自由診療の違い

保険診療と自由診療の大きな違いは、治療の目的です。保険診療の治療は、症状の完治や健康な歯作りを目的としいます。しかし、自由診療の治療は審美を目的としています。インプラントなどの治療も自由診療の治療です。なので、自分の受けたい治療内容を確認して費用を確認するようにしましょう。

早めに治療をしよう!

歯の治療に掛かる費用は、保険の適応外の他にも高くなる場合があります。それは、症状の悪化です。虫歯の治療でも、早めに治療を受ければ費用を安すく抑えることができます。しかし痛みが出てから治療をすると、倍ほどの費用が掛かるので注意しましょう。しっかり、金沢市の歯医者に掛かる治療費を確認して、早めの治療をオススメします。

広告募集中